VIO脱毛で長年のコンプレックスを解消

私は現在年齢が30代の前半なのですが、小学生の高学年ごろから二十年以上も、自分が周囲の女の子たちと比べて毛深いことが深刻なコンプレックスとなっていました。学生の時分は衣替えで半袖の制服を着ることになったり、プールの授業があるため水着を着ないわけには行かない夏が特にいやでしたが、それ以外の季節でもスカートから出ているすねの毛や、長袖であっても手の甲や指の毛のことまでが気になったこともあります。そのためムダ毛のお手入れについてはけっこう工夫するようになって、腕や脚、ワキのような人目に着きやすい部分に関してはそれなりにきれいに処理できるようになりました。ただそれでもビキニラインや性器周辺と言ったデリケートゾーンの毛に関しては、場所が場所だけにカミソリを当てるのが怖いし、肌荒れになったら後が大変なのでなかなか手を付けにくいのです。さらに厄介なことに私のデリケートゾーンの毛はかなりの剛毛なので、小さめの水着や下着をつけるとはみ出して目立つため、そういったものをはきたいと思ってもはけないでいました。でも友人と泊まりの旅行に行こうと誘われて困ったことが何回もあるし、今はまだいませんが彼氏ができた時にこの状態では恥ずかしいことになってしまいます。そこでデリケートゾーンの剛毛という、長年のコンプレックスだった毛深さの最後の難問を解決したくて、最近時々耳にするVIO脱毛を受けにエステサロンに行くことを決心しました。VIO脱毛を受けるのは、同性でプロのエステティシャンとは言え他人に見せたくない場所をさらけ出すのがすごく恥ずかしいし、また敏感な部分なので痛みが強いかも知れないと色々と心配な点もありました。でもサロンでは感じの良いスタッフの人たちが丁寧に説明してくれたりと色々と気遣いをしてくれたし、思ったほど痛くなかったので行って良かったと思いました。何よりコンプレックス解消という最大の目標が、デリケートゾーンの剛毛がすっかりときれいになって達成できたので、とても晴れやかで満足な気分になれました。

VIO脱毛は時間がかかるけどおすすめ

私は美容外科にてVIO脱毛を2回受けています。
正直2回だけだとまだまだ毛の量は残っていて完全に無毛というわけではないのですが、多少は少なくなっています。
ビキニラインの上部は2回の永久脱毛で生えてこない部分が結構あるのですがVIOの場合デリケートゾーンなので、レーザーの照射の強さもビキニラインの上部よりも弱くしないと結構痛みを感じますのでその照射の弱さが原因で回数をこなさないと全部なくならないみたいです。
多分、このまま4,5回VIO脱毛を続ければ全ての毛がなくなると思うので続けていくつもりです。

VIO脱毛は昔に比べて女性の価値観やファッションの変化により受け入れられていると思うので、もし気になる人がいるならば是非一度受けてみたらいかがでしょう?
VIO脱毛について、私なりの感想というかメリットとデメリットを上げていきます。

メリット
1、下着や水着から毛がはみ出していないか気にしなくてもよい。

普通の下着ならはみ出す事はないと思うのですが、ショートパンツをはく時にTバックや股の部分が少し細めの下着などをはくと毛がはみ出したりする事があったので気になっていました。
勿論、ショートパンツで足を開く事は滅多にないのですが、私は心配性というか気になる性格なので冷や冷やするのです。
水着の場合はどんな女性でも経験があると思うのですが、水着を着用した際に鏡の前で必ず毛がはみ出してないか気にしますよね。

2、生理中清潔に保てる。
生理中はほとんどの女性が憂鬱になると思います。
その時に、VIO脱毛をしておくと生理時のトイレが多少楽になります。
VIO脱毛が完全に済んでいれば毛が生えていませんので、トイレットペーパーでしっかりと経血を拭き取る事が出来るるし、ムレ具合も多少抑える事ができます。
私はまだ完全に毛がなくなっているわけではないのですが、毛量が減っただけでも随分と楽になっています。

3、自己処理をしなくてもよくなる。
一番のメリットはこれですね。自己処理をしても剃り残しがあったりすぐ生えてきたり、毛が生えてくる時にかゆみを感じたり等がなくなります。
間違えて切ってしまう事や埋没毛、色素沈着も防げます。

デメリット
1、費用が高い
自己処理に比べて永久脱毛の費用は高いです。
最近は脱毛サロンで安く処理できる所もあるみたいですが、私はきちんとした医療用レーザーを使える医療機関をお勧めします。
医療機関ならばアフターフォローもしっかりしているし、勧誘などもないので安心ですよ。

2、完全に毛がなくなるまで時間がかかる。
永久脱毛は1度だけでは効果が薄いです。毛の生えかわりに合わせて数か月に1度レーザー脱毛をしなければいけません。
大体5、6回受ければ、ほとんどの毛がなくなるのですが定期的に通っても最低10か月はかかります。

3、VIOのレーザー脱毛時の痛み
レーザーのVIO脱毛はデリケート部分なので他の部位に比べて痛みを感じやすいです。
ただ、これは自分が我慢できない時はレーザーの照射の強さを弱めてもらえます。
レーザー脱毛の痛みは輪ゴムでパチンとはじかれるような感じなのですが、我慢できないくらい痛いという事はないです。

以上が、私のVIO脱毛に関するメリットとデメリットです。
私にとってはデメリットよりもメリットの方が大きかったので現在VIOを脱毛しているのですが、早く全ての回数を終わらせてもっと楽になりたいと思っています。